ちあき歯科

設備紹介|那智勝浦で歯科をお探しの方はちあき歯科まで

home設備紹介

設備

滅菌器

滅菌器

治療器具に合わせた滅菌器を使用しています。
歯を削る機器の「タービン」は複雑な形状をしているので、器具内に感染物質が残ってしまう可能性があります。そのため、専用の滅菌器を使って徹底的な滅菌処理を行っています。
滅菌処理できない手袋やエプロンなどは、すべて使い捨てのものを使用しています。
デジタルレントゲン・歯科用CT・セファログラム

デジタルレントゲン・
歯科用CT・
セファログラム

当院には、デジタルレントゲン、歯科用CT、セファログラムといったレントゲン機器が充実しています。
これらの機器を使用することで、精度の高い画像を撮影でき、適切な診断が行えるようになります。
特に、根管治療や歯科矯正、親知らずの抜歯などに欠かせない設備です。
レーザー治療器

笑気麻酔

酸素に亜酸化窒素を混ぜた「笑気ガス」を鼻から5分ほど吸入することで鎮静状態になり、意識がある状態でリラックスして治療を進められます。治療後に吸入をやめると意識がハッキリしてくるので、ふらつきなど不調がなければご帰宅いただけます。
レーザー治療器

レーザー治療器

レーザー治療機を使った治療は痛みがほとんどないことが特徴です。また、今までの治療法に比べて、傷口が治癒するスピードも速い傾向にあります。
当院はレーザー治療の中でも、むし歯の治療が可能なヤグレーザーを導入しており、歯を削る音が苦手な方の不快感も軽減できます。
口腔内カメラ

口腔内カメラ

お口の中はご自身では見えないため、患者さまにもお口の中の状況を把握してもらうよう、口腔内カメラを活用しています。
暗い口内もフラッシュで明るく撮影できる一眼レフカメラと、歯の裏側など細部まで撮影が可能なペンタイプとを使い分けて撮影し、わかりやすく説明します。
拡大鏡

拡大鏡

当院の拡大鏡は8倍まで拡大可能です。患部を拡大して診療すると、肉眼で見落としがちな小さなむし歯も発見できます。さらに、歯の削りすぎを防ぐこともできたりするなど、より丁寧な治療が行えます。
水素吸入器

水素吸入器

「水素吸入器」は、専用のチューブを使用して、鼻から酸素と水素ガスを取り込む機器です。水素には老化を促進する活性酸素を除去する働きがあり、副作用もありません。
当院では、リラックス効果も期待できる水素吸入をおすすめしています。
口腔外バキューム

口腔外バキューム

治療中に飛び散る、歯や詰め物・被せ物を削った粉塵や唾液、血液などを、強力に吸引する機器です。
空気中のウイルスやにおいも吸い取って診療室内の空気を清潔に保ち、院内感染のリスクを抑える効果があります。

緊急対応設備
(AED・パルスオキシメーター・酸素ボンベ・血圧計)

当院では、歯科治療における万が一の緊急事態に備えています。
突然の心停止から命を救うAEDや、パルスオキシメーター、酸素ボンベ、血圧計などの緊急対応設備を用意しています。
地域に貸し出しもしていますので、緊急時にはお声がけください。

外来環

外来環とは、厚生労働省が定めた基準で「歯科外来診療環境体制」の略です。診療時の緊急事態や感染症にも万全の対策が取られている歯科医院の証です。
当院は、患者さまが安心して歯科治療を受けられる環境を整えており、定められたすべての基準をクリアしています。

か強診

か強診とは「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」のことです。当院は、継続的な予防・メンテンナンスを毎月保険診療で行える歯科診療所に認定されており、予防を受けやすくなるよう保健適応の範囲が拡大されています。

電話をかける